7月13日 ストラップ

             ストラップを作ります。
             革紐や
a0204408_13193083.jpg

             ヘンプを使って
a0204408_13184075.jpg

          赤い糸は初めてですので ちょっとワクワク
          工房て作った陶のビーズをメインに小さなビーズをあしらいます。

          旅に出ると
          アンティクマーケットやビーズのお店を訪ねます。
          ロンドンのコヴェントガーデンの奥まった路地に
          品ぞろい豊富なビーズショップがあります。

          何人もの人に道を訊いて行った事があります。

          杖をついた女性は歩を止め近づく私を待って
          「Dear お手伝い出来るかもしれないわ。」と声を掛けてくれました。
          おばあちゃま達のDearを聞くといつもとろけそうになってしまいます。

          赤ちゃんを連れた男性は地図を何度もひっくり返しては
          とても丁寧な道案内。
          「ごめんなさい、時間をとらせて。」と言うと
          「いいんだ。ワイフが買い物してて、
          子供とここで待ってないといけないんだ。」
          お国が違っても若いパパは大変です。
          彼の親切な説明にも関わらず、
          生来方向音痴の私はたどり着く事が出来ません。

          しばらく歩くとお巡りさんの姿が、
          駆け寄り“Excuse me."と言っただけで
          「ビーズショップに行きたいんだろう?」と彼。
          「えっ、なんで分かるの?」
          「ここら辺で楽しい店なんてビーズショップぐらいさ。」と言って
          お店まで連れて行ってくれました。
a0204408_1317553.jpg

          旅先で交わす一言二言はその方達の表情と共にいつまでも心に残ります。
          星の形のビーズを手にして
          ロンドンの街を思い、お三方の笑顔を思い出しました。
# by mikagoodyear | 2011-07-13 13:38

7月11日 青釉の作品

            今日は窯出し
            今回は青釉の作品がほとんどです。
a0204408_2114847.jpg

            結婚前に調布の中近東美術館を訪れた事があります。
            ペルシャンブルーの壷を前に ウチのが
            「この青に惹かれるんだ。」と言ったのを覚えています。

            そして十数年前のことでしょうか
            当時は穴窯での焼き締めの作品が主流だったのですが
            青を出したいと言って釉薬の作品を造り始めました。

            もちろん最初から今の色を出せていた訳ではありません。
            でも
            私はずっと主人の青に魅せられています。
# by mikagoodyear | 2011-07-11 21:14

7月10日 夏の空

            朝の庭仕事
            地面に座って一休み
a0204408_12502092.jpg

            見上げれば
            夏の空
            思わず見入ってしまいます

            そしたら ウチのが
            「立って作業をしましょう。
            まあ、奇麗!と のんきに日陰に座っていても
            庭は完成しません。」
            えっ、何という事をと思ったら
            「座っていていいよ。ある詩人の言葉だから。」
            何でも良く知っていると感心しながら
            草むしりを続けました。
           
a0204408_1251879.jpg

            ルドベキアやケイトウが莟を膨らませ花の色を覗かせています。

            ウチのが目指すのはメドウガーデン
            メドウは草地という意味。

            緑の庭に もうすぐ
            真夏の花達の色が踊りだします。
           
# by mikagoodyear | 2011-07-10 13:19

7月9日 鹿の子百合とガーデンピーナツ

               鹿の子百合
a0204408_13452648.jpg
 
               とてもゴージャスで
               カメラを向ける方が気後れしてしまいます。

               庭の一画のガーデンピーナツ
a0204408_1344543.jpg

               ポツポツと小さな花を咲かせます。
a0204408_13441260.jpg

               良く見ると目一杯花びらを広げ
               精一杯背伸びをしているようで
               愛おしくさえ思えてきます。

               葉も花も夕に閉じ
               眠りに付くかの様です。
               夜休んでくれると何故だか
               ほっとした気持ちになります。
               
               鹿の子百合も
               ガーデンピーナツも今が盛りです。
# by mikagoodyear | 2011-07-09 14:06

7月8日 鹿児島で


              お友達が還暦のお祝いに一泊二日の鹿児島を計画してくれました。
              行きの海は大荒れ、大変な船酔いに
              それでも
              街を歩き出すと自分でも信じられない程の体力の回復
              心躍らせ、足取りを軽くしたのは
              S A L E の文字
              街は今サマーセールなのですね。
a0204408_12412043.jpg

              お昼はお寿司を頂きました。
              塩とゆず胡椒が程よく効いたヒラメで始まり
              ビールで乾杯!
              お友達からの贅沢な誕生日プレゼントです。
a0204408_12403421.jpg

              カフェでお茶をして
              人気のイタリアンレストランで食事もでき
              お喋りの絶えない楽しく愉快な二日間を
              有難うございました。
a0204408_12395785.jpg

              戻りは穏やかな波と共に屋久島に帰る事ができました。
# by mikagoodyear | 2011-07-08 13:08